島原市観光情報サイト

ENJOY!しまばら Shimabara Tourism Burean

島原市観光情報サイト

menu

Close

Social

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

島原市ふるさと納税特集

ガンバ(フグ)料理セット A-064

島原漁業協同組合

島原の方言「ガンバ」、郷土料理「ガネ炊き」

島原の方言で、フグのことを「ガンバ」と呼びます。フグの毒にあたると命を落とすかもしれないが、あまりにもおいしいので棺桶(かんおけ)を用意してでも食べたい!という意味です。棺桶の「棺(かん)」と、島原の方言で「を→ば」で、「かんば→がんば」と変化したと言われています。

島原には「ガネ炊き」という郷土料理があります。ぶつ切りしたフグの身をから炒りし、醤油・酒・梅干し・にんにくを加え、煮汁がなくなるまで煮込んだ料理です。普段からフグをよく食べる土地柄だからこそ、早くに陸上養殖を始めました。

エサにこだわり、目が行き届く陸上養殖なので、品質管理が十分にできた安心・安全なフグが育ちます。

ストレスがかからない養殖方法で健康的に育ったフグ

10㎝弱のフグの稚魚を陸上養殖場で、800g以上になるまで育てます。水質管理をしっかり行い、自然の海の状態と同じようになるようにします。

通常、養殖すると生き物にストレスを与えてしまいがちですが、当組合では広い水槽で自由に泳がせ、エサの管理を徹底的に行っています。フグはストレスがあると、歯で相手を傷つけようとします。一般的に養殖したフグの歯は切りますが、当組合のフグはストレスがないので切る必要がありません。

また養殖したフグの尾びれは黒い部分が無くなりますが、当組合のフグは天然物と同じで黒いままです。

 

ビタミン補給とコレステロール値を抑えた特別なエサ

自然界のフグは、単独行動をとっています。養殖場では共同で育てるので、ストレスがかかりビタミン不足にならないように、エサでビタミン補給を行います。

フグは目方(めかた)で値段が決まりますが、当組合では油分を加えたエサを多量に与えて大きくするやり方は絶対にしません。油分を与えてしまうと肝臓が肥大し、肝機能がダメになってしまいます。

コレステロール値を抑えて健康的なフグを育てるために1年間、フグの血液検査をやり、健康的なフグになるエサの量をしっかり割り出しました。これまで培ってきた経験から、質の高いフグを出荷することができます。

フグはコラーゲンがたっぷりで低カロリー

フグは、他の海鮮魚介類に比べて魚独特の臭みが少なく、低カロリーで淡泊な白身魚です。

コラーゲンやタウリンを豊富に含み、かつタンパク質も豊富なため、美容と健康には最適な魚です。

フグの身の弾力や皮の歯応えは、コラーゲンによるものです。コラーゲンは、身体の皮膚や骨、関節、筋肉、髪などの組織に含まれるタンパク質のひとつで、肌にハリを与え、骨にしなやかさと強度を生み出してくれる成分と言われています。

また血管や心肺機能を強化したりスタミナをつけたり、動脈硬化や高血圧の改善に効果があるタウリンも含まれています。

贅沢なフグのコース料理が手軽に自宅でいただけます

長年の養殖実績から生まれた、健康的なフグのセット商品です。

透き通るような薄いてっさ(フグ刺し)が、直径30㎝のプラ皿に盛りつけてあります。鍋に最適な、てっちり。島原の郷土料理「ガネ炊き」。プリップリのフグの身をカラッと調理した、から揚げ。コリコリの食感がクセになる皮。噛み応えがある、湯引き。

誰でも自宅で手軽にフグのコース料理がいただけます。

 

【ダイニングを白く彩る ガンバ(フグ)料理セット】 冷凍

てっさ 140g
てっちり 400g
がねだき 180g
フグから揚げ 180g
湯引き・皮 120g

2019.05.23